AGA治療・薄毛治療に必要な治療期間はどれくらい?

AGA治療・薄毛治療はその人それぞれの症状によって方法が違いますし、治療期間などももちろん違ってきます。

一般的には薄毛治療用の薬を使ったり、遺伝子検査などをして自分がどのタイプの薄毛であるかなどをチェックし、その症状にあわせて薄毛治療を行っていきます。
しかし薄毛治療の効果の出方には個人差があり、同じ薬を使ったからといって、使った人全員が効果を出る時期が同じになり、治療期間も全く同じ期間であるということはありません。

AGA治療・薄毛治療を専門クリニックで行う場合、まず症状など状態の確認をします。
そしてその人その人にあった薄毛治療の方法を行なっていきますが、それは例えばそのクリニックのオリジナルの薬であったり、生活習慣の改善などのアドバイスであったりします。

また、同時に抜け毛を防止するためにフィナステリド(プロペシア)の服用をし、育毛や発毛効果のあるミノキシジルを塗ります。
そして治療の効果はどうなっているかを確認するために毎月1回は定期的にクリニックを訪れて、その時の状態にあわせて今後の治療方針を決めます。

専門クリニックではいろんな検査をして、その人にあった治療法をするために効果もしっかりと出やすいのです。

治療期間は個人差がありますが、毛が生えてきたと目に見えて自覚できるようになるのが平均では4か月から6か月ほどだといわれています。

治療期間1か月から2か月ほどではまだまだ毛が生えてきたという実感がある人は少なく、季節にもよるものの、抜け毛はかなり少なくなってくる時期です。
そして3か月から4か月ほどたつと産毛が生えてくるのを感じたり、毛が太くなったりと実感できるようになってきます。
5か月から8か月ほどで産毛が生えてきたり薄毛が気にならなくなってきたと感じる人がたくさん出てきます。
9か月から1年ほどで薄毛はほとんど気にならなくなります。
1年以上たっていればほとんどの人の薄毛が気にならないレベルになっています。

薄毛治療は専門クリニックだけではなく、皮膚科などでも行なっている場合がありますが、費用は安くすむものの、自分にあった治療法とは限りません。
自分にあっていない薬を処方されていれば、なかなか毛も育たないため治療期間は当然長くなってしまいます。

安くてもとにかく治療を始めてみるか、それとも高くてもいいから確実に良い方向へ進められるクリニックを選ぶか、それは自分次第で使いわけるのが良いでしょう。

とはいえ、しっかり薄毛治療をしたいのであれば、専門クリニックに行くことをおすすめします。
薄毛治療・AGA治療の専門クリニックでは、無料カウンセリングがあるクリニックが多いので、まずは無料カウンセリングを受けてみるとよいと思います。

全国の薄毛治療・AGA治療専門病院はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク