AGA治療にかかる費用について

AGA治療を受けようと思ったときに気になるのは費用ですね。
実際はクリニックによってかかる費用が異なりますし、また個人の薄毛の症状によって、選ぶべき治療方法も変わってきます。

ですので一概に言えませんが、普通のAGA治療をするのであれば16000円ほど掛かると想定したほうがよいです。
この普通の治療というのは、プロペシアミノキシジルといった平均的なAGA治療を指します。プロペシアはAGAの原因となっている脱毛を促進させる男性ホルモンの産生を抑えるために必要な医薬品で、ミノキシジルは発毛を生む医薬品です。

ただ抜け毛が多くなったことでAGA治療を早急に始めた人は、それだけ費用を抑えることができます。また地肌が見えるような状態ではなく、単に抜け毛が気になる症状であれば、男性ホルモンを抑制するプロペシアだけの服用で済む可能性があります。

薄毛の症状によって、AGA治療も変わりそして費用も変化するということです。
なお、あくまでもこれらは平均的なAGA治療になりますので、もっと効果を期待したい、薄毛の症状に合わせた治療をしたい場合は、AGA治療も変わり、そして費用も高くなります。

頭皮に直接注射をするAGA治療もあったり、また服用する医薬品に頭髪に効果を示すと言われているサプリメントと一緒に処方するような専門的なクリニックでは費用が高くなります。

またAGA治療は、基本保険診療が認められていませんので、すべて自己負担となり、治療費が圧迫することもあります。

薄毛が改善したからといって治療をやめてしまうと、良くなった部分だけではなく、周囲も薄毛が悪化してしまう可能性があります。
ですので、少し改善したから治療をやめるわけにはいかなくなるケースもあるので、平均的なAGA治療を続けるにしても、高い費用は決して無視できない存在になるでしょう。

これらの医薬品については、個人輸入で海外の格安の医薬品を購入する方法もあります。
クリニックや薬局で購入できる医薬品と同等の成分が配合されていることから、同じ効果を期待できる医薬品になります。

ただ海外の医薬品でもあり、品質が問題になりますので、定期的に医薬品の成分を鑑定しているような信頼できる個人輸入を代行する業者を選ばなければいけません。
またいきなりそのような方法で医薬品を服用するのはリスクがあります。

ですので、やはりまずはAGA専門のクリニックに行ってみることをおすすめします。

AGA治療を専門に行っているクリニックでは、無料カウンセリングも行っています。
もし、AGA治療に興味があるのであればまずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

全国のAGA治療専門クリニックはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク