薄毛の原因と薄毛対策・薄毛治療

薄毛だと悩みますよね?

私自身も20歳ころから髪が薄くなり出したので、薄毛・若ハゲで悩んでいる方の気持ちはよくわかります。

「ハゲてないハゲてない」と自分をごまかしていたのですが、ある日友人から「あれ?髪薄いね」とはっきりと言われてしまいました。
その後も薄毛対策を行うことなく過ごしていたら、すっかり薄くなってしまいました。

薄毛は早い段階から対処することが大切です。

薄毛・若ハゲに悩む方向けに若ハゲの原因と有効な薄毛対策・薄毛治療法をご紹介します。

薄毛の原因

若ハゲにはいくつかの原因があります。
人によってその原因は異なるため、自分の若ハゲはどの原因に当てはまるかを確認してみてください。

1.体質遺伝

薄毛の原因の一つが遺伝です。
なお、私もこのタイプです。

ただし、ハゲ自体が遺伝するというよりも、ハゲやすい体質が遺伝するということです。

いわゆる男性のハゲは男性型脱毛症(AGA)と呼ばれています。
男性の薄毛薄毛(AGA)は、男性ホルモン「テストステロン」が酵素と結びつき「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化してしまうことで起こります。
このDHTが生成されると髪の成長が妨げられ、薄毛になってしまいます。

このDHTの影響を受けやすい体質が遺伝するということです。

現在ではその仕組みが分かったことで対策ができるようになりAGA治療薬(プロペシアやミノキシジル)を利用した治療法ができています。
また、DHTを抑制する育毛剤などもあります。

2.頭皮へのダメージ

頭皮に刺激や負担をかけてダメージを与えると、抜け毛の原因となります。
頭皮によくない刺激としては以下のようなものがあります。

・シャンプー
人によってはシャンプーの成分が頭皮に刺激を与える場合があります。
また、シャンプーのすすぎ残しが毛穴に詰まってダメージを与える場合もあります。
自分に合うシャンプーを使い正しい使い方をすることが大切です。

・紫外線
紫外線もという日にダメージを与えます。
日差しが強いなどは帽子をかぶったほうがよいです。
帽子は蒸れるからハゲると思っているかもしれませんが、汗をかきっぱなしにして長時間放置しなければ問題はありません。
帽子をかぶる方がよいです。

・パーマや脱色など
パーマや脱色、ヘアカラーなどは頭皮にダメージを与えることがあります。
また、整髪料も毛穴を詰まらせるので、注意が必要です。

3.食生活

食生活などの生活習慣も薄毛の原因になります。
バランスの悪い食事で必要な栄養素が不足すると若ハゲの原因になります。

またアルコールの飲み過ぎにも注意が必要です。
アルコールを分解する際にアセトアルデヒドという物質が出ます。
このアセトアルデヒドがジヒドロテストステロン(DHT)を増加させると言われています。

4.血行不良

血行不良だと必要な栄養素が頭皮に運ばれにくくなります。

血行不良の原因としては、ストレス、睡眠不足、喫煙、運動不足などが考えらえれます。
食生活とともにこのような生活習慣にも気を付けたほうがよいです。

若ハゲ対策のポイント

以上のような原因が分かれば、若ハゲの対策ができます。

基本的には日頃の手入れや生活習慣が大切です。
特に若いうち、早い段階から正しい対処をしていくことで若ハゲを抑えることができます。

では具体的な対処法を見ていきたいともいます。

1.バランスの良い食生活

偏った食事や脂っこいものを避け、バランスの良い食生活を送ることが大切です。
特に髪の成分となるタンパク質やミネラルを十分にとるとよいです。

また、アルコールの飲み過ぎには注意しましょう。

2.適度な運動

頭皮の血行のためにも適度な運動が必要です。
また、ストレスをためずにゆっくり眠るためにも、適度な運動を心がけましょう。

なお、外での運動の時には紫外線にも注意しましょう。

3.頭皮にやさしい専用シャンプーを使う

シャンプーによっては頭皮を刺激してしまいます。
頭皮にやさしいシャンプーとしては、アミノ酸系の洗浄成分を使ったシャンプーがあります。
若ハゲが気になる方はアミノ酸系、ノンシリコンシャンプーがよいようです。

プレミアムブラックシャンプー
プレミアムブラックシャンプー

 4.正しいお手入れをする

髪や頭皮を正しくお手入れしましょう。
ポイントは
・頭皮をゴシゴシこすらない
・シャンプーなどはよくすすぐ
・髪を洗ったらすぐ乾かす
というところです。

頭皮の環境を整えましょう

5.育毛剤を使う

頭皮をきれいに洗ったあと育毛剤を使うのも若ハゲ対策に効果があるようです。
育毛剤にもいろいろとありますが、副作用がない育毛剤もあります。

副作用のない育毛剤チャップアップ
AGAに行かなくても必殺の一本チャップアップ

無添加・無香料・鉱物油・石油系界面活性剤などを使っていない副作用のない育毛剤です。
また、試用満足度は97%であり、もし満足できない場合の全額返金保証もあります。

チャップアップの公式ホームページ

6.AGA治療専門クリニックに行く

上記のような対策もありますが、最もおすすめするのはAGA治療専門クリニックに行くことです。

AGA治療専門クリニックでは医学的な療法により薄毛治療を行ってくれますので、その発毛効果も高いです。
治療法としては、プロペシアやミノキシジルを使った一般的なAGA治療や再生医療技術を活用したHARG療法などがあります。

AGA治療は最も効果のある薄毛対策です。

AGA治療を受けるのは恥ずかしいかもしれません。
しかし、悩んでいるだけでは人生を損してしまいます。

AGA治療専門クリニックでは、無料カウンセリングを受け付けているところもあります。
思い切ってまずは無料カウンセリングを受けてみるとよいと思います。
AGA治療専門は以下をご確認ください。

全国の薄毛治療・AGA治療専門病院の一覧はこちら

スポンサーリンク