自分で始める薄毛治療!通販で薄毛治療薬を購入する際の注意点

薄毛に悩まされている人は男女問わず多いと思います。
薄毛の中でも症状の進行を食い止めるのが難しいAGA治療は保険が適用されないため、病院で治療を受けると治療費が高額になってしまう場合が多いです。

AGA治療薬の代表的な存在の「プロペシア」は1ヶ月分の相場が7000円から10000円近くとなっていますから、毎月の負担が大きくなります。
そう感じている人は気軽に専門のクリニックでAGA治療を受けるというわけにはいかないでしょう。

そのため、近年は通販でプロペシアなどの薄毛治療薬を購入して自分で薄毛治療に取り組む人達が増えています。

薄毛治療薬の中にはAGAの原因物質となるホルモンの生成を阻害する働きがある薄毛治療訳が「プロペシア」です。
ただし、この薄毛治療薬は医師の処方箋が必要になりますから、ドラッグストアで簡単に購入する事はできません。

しかし、実はプロペシアなど医師の処方箋が必要なAGA治療薬でも、個人輸入代行業者の通販サイトを通じて購入手に入れる事ができるのです。
そのため個人輸入代行業者を通じてAGA治療薬を購入する人が多くなってきているのです。

そういった個人輸入代行業者を通じて手に入るAGA治療薬は、病院で処方してもらう場合に比べてかなりコストを抑える事ができます。
海外製ではあるものの有効成分の配合量が変わらなければ国内製の薬と効果は変わらないと言われているので、継続して服用するのであれば通販で購入した方が費用の負担が少なく済みます。

ただ、コストを抑えられるなど通販で薄毛治療薬を購入するメリットもありますが、一方で海外製の医薬品を購入する際は注意しておかなければならない点があります。

それは通販で薄毛の治療薬を購入する場合は医師の処方箋がないので、副作用が起こった場合に自己責任という事になるということです。
AGAの治療薬も薬ですので副作用というものがあるわけです。
また、ネット通販は「注文した商品が届かない」、「粗悪品が送られてきた」などといったトラブルが発生しやすいという面もあるので、個人輸入代行業者を通じてAGA治療薬を購入する場合は、口コミサイトなどを参考にして信頼できる業者を選ぶように注意しておく必要があります。
特に個人輸入代行の通販サイトを選ぶ時のポイントとして、医薬品を専門に取り扱う通販サイトである事・実績があり口コミ評価が高い業者である事が大切だと言われています。

このように個人輸入代行にはリスクもあるわけですが、自己責任でやる分にはメリットがあるケースもあります。

ただ、なるべくリスクを軽減したいのであれば、やはりAGA治療の専門病院に行った方がよいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク