突然の再会でもハゲはすぐに気付いてもらえる

今日、地下鉄で移動しようと駅のプラットフォームに降りていきました。

多くの人がプラットフォームで待っているのが見えました。
階段を降り切ったころにちょうど電車が来ました。
多くの人が乗り込んでいるのを見ながら、少し駆け足で近くて空いているのドアから乗り込みました。

すると、「○○さん」と声をかけられました。

(俺か?)と思って見回すと、右斜め前に以前の会社で一緒に働いていた同僚がそこにいました。

びっくりして

「おー!久しぶりー!」

と応えました。

するとその元同僚は

「野村さん、すぐわかりましたよー」

とのこと

スポンサーリンク

ハゲは目立つから気付いてもらえる

もしかすると、隣にいたとしても気付かずに電車を降りてたかもしれません。
しかし、元同僚はすぐに気付いてくれました。

なぜ、すぐに私に気づいたか。

それは私が輝いているから。
そうハゲは目立つからなのです。

しかし、元同僚は多くの人が乗り込む電車の中で、ちょっと目立つ人が目に入り見てみたところ私だったわけです。

人間は目立つもの、特徴のあるものに目が行きます。
ものだけでなく、人でも同じです。

このように、ハゲは目立ちます。
ですので人の目を引き、予想外の再会でも相手にすぐ気づいてもらえるのです。

これが目立たない人だったら、そちらに目が行かずスマホを見ながら元同僚が隣にいることも気が付かずに終わることだってあるのです。

営業やコンサルタントにとってハゲは武器

私は営業だった時もすぐに覚えてもらえるのが武器でした。

また、コンサルタントになった後も、キャラが立ち、覚えてもらえるので武器になっています。

これは、見た目もそうなのですが、一般的に弱みになりそうなハゲという特徴を強みにしている考え方とその実践が効いていると思っています。

弱みを強みに変える!私が言うとけっこう説得力があると思いますよ。

ハゲ・薄毛を悩むのではなく強みと思って生きると、けっこう楽しいですよ。

スポンサーリンク