血流を良くして育毛促進!薄毛治療に効果的な頭皮マッサージの方法

薄毛治療のためには血流を良くする必要もありますし、そう売ることで育毛促進の効果は高まる期待が持てます。

薄毛治療に効果的な頭皮マッサージの方法として、毎日できる簡単な方法を取り入れることです。
薄毛治療のために1回だけ念入りにやるのではなく、本気で改善をするなら毎日のケアとして、頭皮の血流をよくする必要があります。
薄毛治療は長期戦ではありますが、正しい頭皮マッサージをすることで、髪の毛自体にも頭皮環境にも、良い作用は期待が持てます。

薄毛治療には正しいマッサージ方法を知ることが大事であり、誤った力の入れ方だと逆効果にもなります。
不適切な場所をマッサージすると、薄毛治療ではなく悪影響になるので注意です。
頭皮マッサージは、正しく行ってこそ、良い頭皮環境は整い、毛髪への良い作用にもつながります。
マッサージの方法はできるだけシンプルに、続けやすいものがよいでしょう。
頭皮マッサージは、優しい頭皮タッチでのマッサージで継続をするといいです。

スポンサーリンク

正しい頭皮マッサージ

ステップ1

基本的に頭皮はとても敏感であるため、頭皮マッサージでは指を頭皮に、軽く触れるようにしましょう。
指の腹と頭皮を、優しく触れるようにして密着をさせます。指先で体温を感じてゆっくりと、プッシュをして全体で押すようにします。
使う4本の指を軽く揃えてから、首の後ろ部分の付け根に持っていきます。
そのまま上にまっすぐと向かい、3回押しましょう。
中指を耳の下のくぼみのあるところに合わせたら、中心に向かってゆっくりと4本の指で押します。

ステップ2

こうしたマッサージで血流を引き上げておいて、次のステップでは頭皮を全体的にケアしていきます。
垂直に頭皮を引き上げて、そこから頭皮を回すようにマッサージをします。
頭を両方の手のひらでソフトに包み込んで、頭頂部へと寄せるようなイメージで頭皮を軽く動かしましょう。

ステップ3

ラストはゆっくりと息を吐き出して、頭を包み込んだ両方の手を下へと下げます。
イメージとしては一旦頭頂部へアップした血液を、静脈へとゆっくり下げるような感じでします。

正しいシャンプーの仕方

毎日のシャンプーでは、頭へと血流を届けるためのケアにもなります。
頭皮は皮脂の分泌も多いので、放置すると雑菌も多くなりがちです。
シャンプーは髪の毛を洗うのではなくて、肝心の頭皮を優しく洗うことを意識しましょう。
すすぎの時には、十分に全体をすすいでシャンプー剤が残らないようにすることです。
髪の毛は必ず、完全に乾かす習慣をつけるようにしましょう。

またマッサージやシャンプーだけではなく、日ごろの生活習慣なども重要です。
人それぞれ薄毛の原因は違うので、まずは原因を把握して適切な対処をすることが大切です。

薄毛の原因と薄毛対策・薄毛治療についてはこちら

スポンサーリンク